進め! 天パ少年

天パ少年ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で今を生きるあなたに届けるBlog

愉快な仲間が待ちくたびれてるあの宿へ!! 日本三大バカユースホステル「桃岩荘」に行ってきた。 礼文島 Part1

僕がいた北海道は16℃

 

帰ってきた東京は31

 

 

まだ日本って暑かったんですね笑笑

 

 

またエアコンで涼む日々が始まりました。

 

 

どうも! 天パ少年 ばりゅーです!

 

 

今回からはあのお宿のお話です。

 

 

今年も夏休みを利用して最北にある島

礼文島に行ってきました!!

 

 

今回も目指すは

桃岩荘です!!

 

 

さてどんな旅になるのでしょうか??

 

 

さぁはじまります!

 

 

ーーーーー

 朝早く起きてマックで朝マック食べて

お昼にデノーズでスラッピージョーを食べて

 

 

後は島に上陸するだけ、、、

 

 

しかし!!

 

 

今日はとてつもなく海上の様子がおかしい。

何せ風は9㍍

 

 

この風でほんとに動くのかと不安になるほど

運行の2文字は消えていないので、礼文島には向かってくれるそうだが・・・

 

f:id:tenpashounen:20190925152700j:image


f:id:tenpashounen:20190925152657j:image

フェリーターミナルに到着!

 

f:id:tenpashounen:20190925152721j:image

この島案内の看板が懐かしい

 

 

前に来たのは一年前になるのかと。。。

 

 

フェリーの運賃は学割適用で二等級 2,240円

 

 

今日はツアー客も多くいるのかまぁまぁな混み具合

いつもは1本早い昼便しか乗ったことがなかったのでいつもとは違う雰囲気

 

 

船に乗船してスタッフの人が一言

 

「こっち(船の後方)の方が揺れませんよー」

 

 

あっ。。。

 

 

今日は揺れるんだな

 

 

ふと思い出す一番初めに来たときのこと

 

あの時もすごい揺れで船旅がこんなにも過酷なんだと思い知らされたのはこの航路だ

ただの縦揺れだけではなく横揺れも加わりツラいんだよねー

 

 

前はおにぎり2個でダウンしてたけど

今日はスラッピージョーだぞ笑

 

 

少し不安に思いながら出発の時を待つ。

 

 

f:id:tenpashounen:20190925152759j:image

フェリーは定刻に稚内港フェリーターミナルを出発!

 

 

防波堤を越えて沖に出た瞬間

 

f:id:tenpashounen:20190925152844j:image


f:id:tenpashounen:20190925152849j:image

揺れてきたー~!!

 

 

なんじゃコレ!!??

 

 

揺れすぎワロタなんだが!(心の声が暴れ出す)

 

 

波もすごいけど、荒れ方も笑っちゃうほどヒドい。

 

 

何かに掴んで歩かないと前に進めないほど揺れ方が荒い!!

 

 

座席では寝る人が続出!

僕も寝たかったんですが、大柄な人が多すぎて横になれず・・・

 

 

大体の時間を外のベンチで過ごしました。

 

f:id:tenpashounen:20190925152932j:image

エチケット袋もたんまりあります笑笑

 

 

f:id:tenpashounen:20190925152958j:image

キレイに見える利尻富士を見ながら

いつ着くのか分からないこの大変さは誰にも伝わらないのか。。。

 

f:id:tenpashounen:20190925153108j:image

2時間後 フェリーは礼文島 香深港に到着!

 

 

f:id:tenpashounen:20190925153025j:image

おっ!!

 

 

今日もいます!!

 

 

今日はブルサン号ではなさそう。

 

 

f:id:tenpashounen:20190925153132j:image

お疲れさまでした。。。

 

 

港でチェックインを済ませバスに乗る。

 

 

このランデブー号も最新型音声認識システムを搭載☆

 

f:id:tenpashounen:20190925153206j:image

ヘルパーのかけ声に合わせて発車オーライ!!」

 

 

ランデブー号は西海岸へ向けて出発する。

 

 

新桃岩タイムトンネルで

知性教養羞恥心を置いてきて

完全なダメ人間になってから アホ全開で桃岩荘へと向かう!!

 

 

桃岩荘に着いたら扉の前に1列に並び

ヘルパーの合図で扉を開ける

 

「ただいまーー!!」

 

f:id:tenpashounen:20190925153300j:image

「お帰りなさーい!」

 

 

「ただいまーー!!」

 

f:id:tenpashounen:20190925153323j:image

「おっかえりなさーーい!!」

 

 

今年は去年の最後にホステラーだった人がヘルパーになっていました。

 

 

すると今日はとてもキレイな落陽!!

 

 

部屋を飛び出して西海岸の空を見上げる。

 

f:id:tenpashounen:20190925153401j:image


f:id:tenpashounen:20190925153355j:image


f:id:tenpashounen:20190925153358j:image

すんげぇーー!!

 

 

こんな空本州ならどこに行けば見れるんだよ。。。

 

 

これはやっぱり桃岩荘じゃなきゃ見れない!

 

f:id:tenpashounen:20190925153437j:image

僕らを照らしてくれた太陽を眺めながら

吉田拓郎の「落陽」を歌う。

 

 

景色に見とれるって多分こんな感じなんだろうな。

 

 

そんな太陽が見えなくなったらチェックインです

 

 

今回の部屋は「エンカマ」という場所

 

f:id:tenpashounen:20190925153506j:image

回転ベッドの男部屋にこんな場所があったなんて・・・

 

 

電源が遠いですがノビノビと使えて最高です

 

 

時間も経てば今日もアレのお時間です。

 

 

ミ~~ティング!!

ミ~~ティング!!

 

 

 

今日も始まりました ミーティング!

 

 

最初は初めて来たホステラーの緊張を解きほぐす「今年の踊り」

 

 

前座スキスキーズがやってきましたよ!

f:id:tenpashounen:20190925153538j:image


f:id:tenpashounen:20190925153535j:image

 

あいかわらずすごい・・・

 

 

f:id:tenpashounen:20190925153607j:image

その後は島案内のコーナー

 

 

ヘルパーは礼文島のことなら何でも知っているので聞いてみると島の楽しみ方を教えてくれますよ!

 

f:id:tenpashounen:20190925153634j:image

そして、お次は歌笑指導のコーナー

桃岩荘には沢山の歌があるんです!

 

 

いろりの間を囲むように歌がいっぱい張られています。

 

 

その中でもほぼ毎日(笑)指導してくれるのがこの「島を愛す」

f:id:tenpashounen:20190925153712j:image

 

*ネタバレになるので詳しくは言いませんがこの歌詞にはNGワードが隠されていて。

それを言ってしまうと罰が待っています!

 

f:id:tenpashounen:20190925153743j:image

こんな感じで。

 

まぁ隣にある島なんですけどね笑

 

f:id:tenpashounen:20190925153831j:image


f:id:tenpashounen:20190925153835j:image

ヘルパーの勢いがスゴい一曲なんです。

 

 

その後はお待ちかねのフルコース!

 

 

1年経っても踊れるもんですねー

 

 

やっぱ面白いなぁー!!

 

 

 

2019年 今年の歌は

「旅の始まりは いつも晴れ」

 

f:id:tenpashounen:20190927203430j:image

 

歌詞にある

一人旅だけれど いつも一人じゃなかった

たくさんの仲間が いつか出会う日を待っている

 

本当にその通りでここに来たら余計に感じます!!

一人旅はなんだかんだ一人にならない笑

 

f:id:tenpashounen:20190925153922j:image

後は歌も歌って「遠い世界に」で締まりました。

 

 

今日の就寝時間は桃岩時間の22時30分

いきなり22時に寝る週間が始まります。

 

 

しかも明日は

愛とロマンの8時間コース

なので標準時間の5時に起床する!

 

 

 

日本三大バカユースホステルでの生活が始まる。

 

 

ーーーーー

 

 

はい! 始まりました。

 

 

この宿はほんと面白いんだよねー

 

 

最初の宿でのお迎えはヘルパー+ホステラーなんだよ!

 

 

桃岩荘は「旅の我が家」だから来れば皆家族みたいなもん。

 

朝は「おはよう」

行くときは「行ってきます」「行ってらっしゃい」

帰ってきたときは「お帰りなさい」「ただいま」

 

 

普通に生活してたら「お疲れさまです」とかになると思うけど

そこが桃岩荘の良さなのかもしれない。

 

 

まだまだ桃岩荘の記事は続きますのでお楽しみに!

 

 

明日は愛とロマンの8時間コース!

 

 

ではまた。

 

 

2日目はこちら⇓

tenpashounen33.hatenablog.com