進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

「頭で考える」「心で感じる」 あなたはどっち人間になっちゃった??

一昨日はバイトで1日に3万歩も歩いていました笑

 

 

2日連続で足を酷使し過ぎました笑

寝まくって説明会遅刻しそうやから気をつけよ。

 

 

どうも!天パ少年ばりゅーです!

 

 

今日は僕が最近聞いたお話について。

 

 

これからあるひとつのお話を紹介

 

 

今あなたは可愛い我が子を持つ

お父さん(お母さん)

 

そんなあなたがこの場面だったら

なんて言うだろうか。

 

 

 

ーーーーー

我が子がリビングで走り回っています。

 

 

その途中にはストーブがあって

もしぶつかったら、、、 とても熱そうです。

 

 

そんな所をずっと走り回っています。

 

 

あなたも「ぶつかったらどうしよう…」と思って見ています。

「走り回ると危ないよー」と注意もします。

 

 

 

そうしていたら、、、

 

 

我が子がストーブにぶつかってしまいました。

 

 

子どもは「いたぁーい!」と言って泣いています。

 

 

ーーーーー

 

さぁあなたは!!

我が子になんて声をかける??

 

 

A ほら、「危ない」って言ったでしょ!!

 

B 痛かったねー 

 

 

 

これ。

多分 多くの人がAを選ぶと思う。

 

 

当たり前じゃん!!

危ないものは危ないじゃん!

 

 

でもね、、、

 

 

子供からしたら、、、

それって アタリマエ

当たり前?? 常識??

 

 

 

僕らも小さい頃は知らなかったはず

 

 

いつから僕らは考え方が変わってしまったんだ

 

 

本当はその気持ちを一緒に共有するものだったはず

 

 

「痛いよね〜

だからね、ストーブの前では走っちゃダメだよって言ったんだよ。」

 

 

子どもは、

心で感じてやっと考えに頭が働くらしい。

 

 

勝手に頭が良くなっちゃうんだろうねー

 

 

 

だからさ

 

 

 

相手が物事に対して同じだと考えるのは危ないよ。

 

 

自分の常識

 相手の非常識かも

 

 

それが分かったら

僕らは相手に優しくなれるかもね。

 

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20190416170323j:image