進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

どうして僕は「桃岩荘」へ帰りたくなるんだろう。

乾燥注意報があんなに出てた頃から

ここ最近は雨ばっかり、、、

 

 

天気よ!

晴れよ!!

 

 

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

今日は僕が好きな場所のお話

 

 

去年 一昨年と僕が立ち寄った礼文島の桃岩荘

夏季のみの営業で閉所を迎えた日から大体5ヶ月ほど経ちました。

tenpashounen33.hatenablog.com

 

 

僕はまたあそこに帰りたいとふと思います。

 

北海道最北端の地

稚内市からフェリーでさらに2時間

 

 

人口わずか2000人ほどの小さな島

 

 

友達も言っていました。

 

 

「島特有のあのゆったりとした時間が流れるのが良いんだよねー。」

 

 

僕もその虜になりました。

 

 

島って良いなって。

 

 

島は何もないけど、なんか良いところがあって

見る景色が当たり前じゃないくらい綺麗だし

飯が尋常ではないほど美味しく感じる。

 

 

その中でも「桃岩荘」は

 

 

その場にいるだけで「あったかい」気持ちにさせてくれる。

この環境だったら周りから自分じゃなくて素の自分でもいていいんじゃないかなって。

f:id:tenpashounen:20190307172908j:image


f:id:tenpashounen:20190307130259j:image

 

僕らはいつも周りの評価や多くの情報に振り回されてる。

段々と自分が固まってしまって「自分らしさ」を忘れてしまうこともあるだろう。

 

 

けど、、、

 

 

僕らは「やりたい! やってみたい!」と思ったことが沢山あるだろう。

f:id:tenpashounen:20190307130348j:image

 

小さい頃は沢山語っていたのに・・・

いつから僕らは考えるのを辞めたのだろう。

 

 

そんなことを再認識する場所でもある。

 

 

 

そして、

僕はもう1つあの場所だからこそ気づいたことがある

 

 

桃岩荘は港に着いて送迎する

ブルーサンダー号エースで会う所から

 

 

「おかえりなさい!」

と出迎えてくれる。

f:id:tenpashounen:20190307130417j:image

 

たとえ、

初めましての人にも

何年も来ているベテランホステラーの人にも

 

 

「おっかえりなさーーい!!」

「ただいまーー!!」

 

 

それをね

ヘルパーもホステラー

 

 

仲の良い人にも

今日初めて出会った人とも

 

 

「おっかえりなさーーい!!」

「ただいまーー!!」

f:id:tenpashounen:20190307173018j:image


f:id:tenpashounen:20190307173027j:image

 

 

島を出る時は

「行ってらっしゃい!!」

「行ってきまーす!!」

 

「また来いよー!」

「また来るよー!」

f:id:tenpashounen:20190307130551j:image


f:id:tenpashounen:20190307130545j:image

 

人には出会いと別れがあると言うけれど

ここで会った人達はほんとの家族みたいで

毎回名残惜しいんだよね。

 

 

北海道・最北端の街から更に離れた最北の島

そんな桃岩荘は「旅の家」とも言える。

 

 

日常を過ごしてて、

あそこまで挨拶を目の前の人のためにしたことないし

言われて自分の心があったかくなる。

 

 

なんかそれが病みつきになっちゃったんだよね笑笑

 

 

 

だから僕はまた行くだろう。

 

 

あの空間をまた見たいんだ。

f:id:tenpashounen:20190307130703j:image

 

ではまた。

 

 

ちなみに!

桃岩荘 開所日は6/1㈯です!

f:id:tenpashounen:20190307130635j:image