進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

「自分のこと」を考える。私はどんな人間になりたいんだろうか。

ちょっとした宣伝になりますが、

僕のゼミで制作した企業案件の映像が2月頃公開されます。

 

 

就活に向けての作品です。

 

 

そこで僕は「出演」と言うカタチで関わらせてもらいましたので

「こんな就活生いるんだ笑」ぐらいで見てみてください。

かなり参考になるかと思います!!

 

 

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

今日は最近聞いた考えさせられるお話

 

 

あなたは「自分」について考えたことはありますか??

 

 

なかなか自分が置かれているポジションとか

関係なんて分からないものです。

 

 

僕も就活をして自己分析を少し始めた頃

「僕ってこんな人だったんだ。」と

少し気付けました。

 

 

あなたは知らぬ間に

「良い子」

でいようと考えてしまったことはないかな。

 

 

今日はここ最近で聞いたみんなにも問いたいそんなお話

 

 

ーーーーー

 

 

私は

「しんどい」 と思うことを

「悪いこと」だと思っていた。

 

 

だから

みんなの前では嫌な顔を出さず

みんなが嫌がることを率先して引き受け

いつも明るくふるまっていた。

 

 

そんな自分がみんなが気に入る「理想の自分」

だと信じていた。

 

 

でも、、、

ある時 全て頑張れなくなった。

 

 

「やりたくない。」

「やる気が出ない。」

 

 

耳が聴こえなくなって

何も考えられなくなって

すべてが嫌になった。

 

 

そんな頃 カウンセリングに訪れた。

 

 

そこで初めて「自分」について考えた。

その時初めて気づいたのである。

 

 

自分は

「本来の自分」

ではなく

 

「周りに嫌われないように演出された自分」

でいたことを。

 

 

「どんな自分

でありたいか」

じゃなくて、
「どんな自分で

あれば周囲から

嫌われないか」

だった。

 

 

初めてそれに気付き

友達に思っていることを話したそう。

 

 

でも友達からは

「○○ちゃんは私の知ってる○○ちゃんじゃない。

そんなふうに思ってたんだ。」

 

 

自分はこう見られてたんだ。

 

 

でも

自分が考えた「本来の自分」でいたい。

 

 

私は「自分らしく」いたい。

 

 

私は些細なことかもしれないけど、

「自分でいたい。」と考えられるようになった。

ーーーーー

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

実は真面目にひたむきに頑張る人の方が

早くこの世からいなくなってしまうそうです。

 

 

いなくなるなんて寂しいです。

頑張りすぎて勝手に自分を責めてしまう

自分ばっかり苦しまなくて良いです。

 

 

 

大学である教授が言っていました。

 

 

何かをやる上で大事なことは

死なないこと。

頑張りすぎてオーバーヒートして自分を傷つけてしまう人もいる。

だからこそ、皆さんは死なない程度に取り組んでください。

 

 

 

最近は過労働で自殺する人もニュースで観ます。

 

 

その人たちは一貫して

「真面目に頑張る人」ばかりです。

 

 

あなたが頑張って社会に貢献することも大事ですが、

あなた自身も大切にしてください。

 

 

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20190131160855j:image