進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

″僕、1人が良いんです。″ なんで1人になりたかったんだろう。

大学が終わってからの方が忙しいという魔のスパイラル笑

 

 

でも、

TABIPPOの時みたいで逆にテンション上がる。

ゼミが楽しいです。

 

 

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

今日は僕が気付いたあることについて。

 

 

 

 

少し前 ボランティアで高校生と話したとき

ある1人の男子生徒からこんな話を聞きました。

 

 

僕は一人でいる時が1番好きなんです。

だって、

1人だったら周りのことを気にしなくて良いし

好きなこと出来るから楽しいんだもん!

 

 

この時僕はなんも言えなかった。

 

 

なぜなら、

自分も昔は「1人の方が好き!」と思っていたから。

 

 

1人の方が

周りから邪魔されないし

行きたい場所にだってすぐ行ける!

時間の使い方も自由で

ノンストレスでhappy✨

 

と思っていた。

 

 

だけど、ある日。

これに疑問を持つようになった。

 

 

 

なんで?

1人の方が良いんだろう

どうして?

1人になりたいんだろう

f:id:tenpashounen:20190125222320p:plain

 

 

色々と考えました。

モヤモヤと悩みました。

 

そして、

最近僕の中でこれの答えかもしれない考えが出てきたので残しておきます。

 

 ーーーーー

 

 

僕の中では2つ考えが出ました。

 

 

①責任を負うのが怖い

僕が大学1年生の頃

ある授業で7人1グループで作品を作るというのがありました。

 

自分の班では7人が個々で作品を作り

それが1本の物語になる構成

 

 

当時の自分は大学にそこまで意欲が薄く

なんとかなるぐらいの曖昧な心持ち

 

 

だから期限が近づいてみんなの作品を見て

あまりのクオリティの高さに

「このレベルで自分は作れない!」と焦った。

 

 

相談したくてもみんなの負担になると思ってしまい、言うことが出来なかった。

 

 

そんな自分はついに逃げてしまったのである。

 

 

そこから自分は

「責任を持ちたくないなー」

  ↓

「決める時は周りに言うよりも自分でやった方が早い!」

 ↓

「やれることは自分でやれば良い!」

 

 

こんな風にして

1人が良いと思ってたこともあったな。

 

 

 

②「ちゃんとしなきゃいけない!」と思い込んで周りに頼ることが出来なかった

 

 

皆さんにも親から

″ちゃんとしなさい!″

と言われて育った人もいるのでは?

 

 

「ちゃんとする」と言うことは自分で出来るようになること。

「人に迷惑をかけてはいけない!」と言うこと。

 

 

ちゃんとするために自分が頑張る。

そうしているとこんな自分が人に弱みを見せてはいけないんじゃないかと。

 

 

もしかしたら勝手に1人になっていたのかもしれない。

 

 

ーーーーー

さっきの彼も話を聞いていたら、その答えが本当とは思えなかった。

彼はまだ仲間と何かをやりたいけど、心に穴が空いてしまっているようだった。

 

 

この気持ちをどうか消さないで欲しい。

いつかその思いが届きますように。

 

 

僕は最近気付いた。

 

 

僕は1人が好きだったんではなく

責任をとることから逃げていたんだと。

 

 

でも、これは悪いことではない。

 

 

1人はグループで凝り固まった感情を改めて見つめる大切な時間を作ってくれる。

だから、僕は1人でいる時間も最高に好き。

 

 

今度は一人旅の本質について書きたい。

あなたに「旅」の良さを伝えたいよ。

 

 

ではまた。