進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

医者が絶対教えない!? インフルエンザは「あること」をすると予防できる!?

センター試験を受けた受験生の皆さん

お疲れ様でした!

 

今年の英語リスニングで面白い問題が出ていましたが笑笑

 

僕は国語でリカちゃんが出た年に受けたのでもう何年か経ちます。

 

 

今日はそんな受験生にお届けするお話

 

 

あなたはインフルエンザ予防をしていますか??

f:id:tenpashounen:20190120124613j:image

 

特に東京は乾燥しているため

インフルエンザの流行が早く

流行り始めた時の3.4倍という異常な伸び率

 

 

予防策としてよく言われるのが

 

 

手洗い・うがい

マスク

 

 

等ウイルスを体に入れないようにする方法でした。

 

 

 

でも・・・

 

 

実は・・・

 

 

これよりも!

 

 

 

効果的な方法があるのを

ご存知ですか!?

 

 

 

それを実践している人達はと言うと

お医者さんです!

 

 

 

だって!

考えてみたら、

 

お医者さんって毎日インフル菌を持っている人と会うのが1番多いのに

 

ピンピンしています。

 

 

これは何でか?

 

 

実はあまり知られていませんが、

全く違う方法で予防しているからなんです。

 

 

最近になって話題の方法があります!

 

 

それは日常的に「あること」をする。

一体なんでしょうか?

 

 

 

実は!!

 

 

20分おきに

「飲み物を飲むこと」

なんです!

 

 

 

なんでもインフルエンザになる源

ウイルスの1番の侵入経路は喉から

 

 

喉にウイルスがつくと粘膜から短時間で体に侵入してしまうため。

インフルエンザになる確率がぐーんと上がる。

 

 

 

その為 そのウイルスを出すために

「うがい」と言われていましたが、

 

今はそのウイルスを体内に入れた方が

良いと言われています!

 

 

たとえウイルスでも

僕らの体にある「胃酸」には勝てないそうで。

 

 

 

このおかげで僕は元気でいれています!

 

 

 

ではなぜ?

あまりこの予防法が話題になっていないかと言うと

 

皆さんも想像してみてください。

 

お医者さんがこれをみんなに教えていると

みんな元気です。

 

 

そしたら、病院に来なくなります。

お薬も出す必要も無くなります。

 

 

だから教えたくないんですよねー

 

 

テレビやニュースで聞いたことがありますが、

実は車って僕らが知ってるよりも進歩してるらしいです!

 

しかし、

その進化を小出しに出していくのは何故か?

 

 

売れなくなるからです。

 

 

 

これこそ情報を制するということなのか。

良い情報聞いた。

 

 

ではまた。

 

案ずるな!受験生