進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

「営業」と「接客」は同じようで違う!? 大人から聞いた大事なお話

新年新しくなって色々考えなくちゃいけなくなってきました。

 

 

この呪縛から解放されたいと言う気持ちもあれば

この状況を面白がってやってみたいという気持ちもある。

 

 

僕は面白がり屋になりたい!

 

 

どうも!天パ少年ばりゅーです!

 

 

今日は僕が最近聞いた僕も知らなかった目から鱗なお話

 

 

僕はある人からこんなことを聞かれました。

 

 

じゃあさ

営業接客違いって説明できる??

 

 

どちらも人と話すお仕事なんだけど

この違いを知らないとね

会社入って驚いちゃうから!

 

 

確かに人と話す点だけでは同じだけど・・・

僕が思うに

 

営業→売り込み

接客→相手に伝える

にしか考えられなかった。

 

 

そう言うとその人は教えてくれた。

 

営業と接客は人と関わるし伝える点では一緒なんだけど・・・

 

 

営業は

ニーズ無い人を相手にする

 

接客は

ニーズ有る人を相手にする

 

 

例えば、あなたが今ものすごくお腹が減っているとする。

学校から帰る途中に1軒のラーメン屋がある。

君はもちろん入った。

 

ここで店主がラーメンをあなたに提供するのは接客になる。

腹が減っている人にラーメンを提供するからね。

 

 

対し営業はお腹がいっぱいでもう何も食べられない!というあなたに

「このラーメンを食べて欲しい!」と思わせることなのである。

 

ふつうにラーメンを出せば

「いや、、、私お腹いっぱいなんで。」

で終わりになる。

これをどうすればラーメンを食べてもらえるか考えるのかが「営業」になる。

 

 

なので

「営業」は、

上手くいかないことも沢山あるし大変だけど一生使える知識・技量が身につくお仕事

 

「接客」は、

必要とされる人から感謝され多くの人に「ありがとう。」と言われるお仕事

 

 

この話を聞いたときは驚きでした。

人と関わる仕事でもここまで違いがあるとは・・・

 

 

仕事を選ぶときに「私は人と話すのが好き!」と言う理由で「営業」を選び働き始めてから思ってたのと違う!となる人もいるそうです。

 

就活も一種の「営業」と近いところがありこの話は興味深かったです。

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20190109112923j:image