進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

″働く基準なんてもっとシンプルで良い!″

今日は雷雨で怖かったー!

近所で落雷したような音するんだもん笑

 

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

今日はインターンに行って感じたことについて。

 

 

今日はあるベンチャーインターンに行ってきました。

業務内容はあまり知らないけど、合同説明会であった働いている人がとても楽しそうな会社

 

 

そこで働いている人達と少し話して感じたことを書いていきたいと思います。

今日はそんなお話

 

 

 

僕はあるときから考えていたことがあります。

 

 

仕事は”好き”とか”やりたい!"という気持ちだけで定年まで働けるのか??

 

定年までのレールは1本しか繋がっていないのか?

 

 

働き方が多岐にわたってきて、海外進出する企業も増えてきている。

そして、売り手市場と言われているのに新卒3年以内に約3割の人が辞めてしまう。

 

 

なぜだ??

 

 

ちょっと昔のことを考えてみる。

 

 

高校の学園祭

学祭1週間前は準備期間で高校生活最大のパラダイスである!

 

 

しかし、

自分がどんなに好きな仕事でも

 

苦手な人がいると仕事が捗らない!

 

 

そいつとは出来たら喧嘩なんてしたくないし

文句を言うのも嫌になる。

だから関係があまり良くなくて嫌なままで仕事をしなくてはいけない。

 

 

そう考えると仲の良い人達だと仕事をしていても楽しい!!

楽しいときは大いに盛り上がれるし

ツラいときはみんなで頑張れる。

 

 

最後、イベントが終わったときの感動はいつまでも覚えている。

 

 

 

そして今

働くことに対してどう考えていかなければいけないか!?

考える機会がやってきた。

 

 

よーく考えて欲しい。

どんなに好きな仕事でも→苦手な人がいるとツラかった!

たとえまったく分からない仕事でも→仲間がいれば頑張れた!

と思ったことはないだろうか。

 

 

 

だから!

働く基準ってもっとシンプルに考えて良いんじゃないかなー

 

 

 

何を仕事にするか!?

より

誰と仕事をするか!?

で考えても良いんじゃないか。

 

 

もちろん、無理にこれにしろ!とは言わない。

 

 

やりたい仕事・これで飯を食っていきたい仕事があればそれに頑張ってもらいたい!!

僕らは色々な境遇の人達が集まっている。

 

 

年収が300万で良いと言う人もいれば

年収1000万ないと俺はヤダ!と言う人もいる。

 

毎日定時で帰りたい人もいれば

3日家に帰られなくても良い人もいる。

 

仕事熱心の人もいれば

プライベートを大切にしたい人もいる。

 

都会で働きたい人もいれば

地方で働きたい人もいる。

 

牛丼食べて幸せな人もいれば

フレンチコースを食べないと幸せと感じない人もいる。

 

 

 

よく親や大人が

「大企業に入りなさい!!」と押しつけるのは

 

大企業なら・・・ 

  • 安定しているだろう。
  • 福利厚生がしっかりしているだろう。
  • 休みが取れやすいだろう。

 

「〇〇だろう。」だと想像してしまうからだ。

 

 

そりゃそうだ。

大企業は人を抱えている分、世界に与える影響力も大きい。

 

問題が起これば叩かれ、一気に沈んでしまう可能性さえある。

中小企業よりもリスクを抱えているからだ。

 

 

多分これからの時代、定年まで1社で終わる人はほとんどいないと思う。

生涯安泰という言葉は崩壊してるし、低迷した会社はすぐ消えてしまう。

 

 

そう考えると

働く内容なんてどれでも良いんじゃないかなー

友達と一緒にやったダルイ仕事って全部楽しかったじゃん!

「だるいー」とか言いながら笑ってんだよ。

 

 

だから

働く基準なんてもっとシンプルで良い!!

 

 

就活なんて1つのご縁みたいなもんで、落ちたら縁がなかったと思うので十分だ。

社会の役に立つなんておこがましいよ。

 

 

僕らは今どこかにいる「困ったちゃん」のために働いているんだ。

そしたらそれと引き替えに信頼と給料をいただけるんだ。

 

 

大丈夫。

あなたも世界のどこかにいる「困ったちゃん」のために働けば良いんだ。

1人だけなら大したことは出来ないけれど・・・

そんなあなたでも誰かを助けることは出来る。

 

 

 

幸せってそんなもんじゃない?

今度そんなお話でも書きますか。

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20180827222414j:plain