進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

″あんたは将来バンドマンになりなさい!″  この言葉が意味することとは!?

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

今日は昔言われたあることについて。

 

8月15日 ZOZOマリンスタジアムELLEGARDENのライブがありました!!

実に10ぶりの復活

中学で止まっていたエルレへの思いがやっと叶いました!!

 

まぁELLEGARDENについてはこっちに詳しく書いているので見てみてください!

tenpashounen33.hatenablog.com

 

そんなライブが終わって家に帰る道中

昔言われたあることを思い出しました。

 

今日はそんなお話

 

 

ーーーーー

当時、僕が小学6年生だった頃

僕は親に「将来は電車の運転士になる!!」と言いました。

 

 

すると、、、

親から言われたのは予想を遙かに超える返事でした。

 

「あんたは将来 バンドマン になりなさい!!」

 

 

 

えっ??

 

 

バンドマン??

 

 

楽器何もやったことないよ!?

 

 

突如として言われた「バンドマンになりなさい宣言」

将来運転士になりたいと言ってる僕に親はとてつもないことを言い放ちました笑

 

 

しかし、

親がこう言った理由が分かるまでにはかなりの時間がかかりました。

 

 

まず、このことを忘れていたのが1つ

そして、もう1つある大事な理由がありました。

 

 

 

2011311日 東日本大震災発生

 

東北地方のあらゆる町が一瞬にして波に飲み込まれてしまいました。

町は跡形もなく消え、更地だけが広がる不可解な町並み

 

 

こんな時、必要な物をかき集めて発生の次の日から物資を運んでいたのは

バンドマンでした。

 

 

 

彼らは、ステージの上で音楽を鳴らし人々を楽しませてそれでお金を得ているという

やんちゃで災害なんて関係ないやと考える人達ばかりなんじゃないかと当時の僕には偏見がありました。

 

 

しかし、

そんな彼らが誰よりも早く困っている人のために復興のために自分を殺してボランティアをしたり物資を送り続けていた。

 

震災後数ヶ月でサンボマスターの山口くんが猪苗代湖ズというバンドを結成して、復興を後押しした!

彼らはその年の歌合戦にも出場し、日本中に被災地復興を願って歌った。

 

 

「音楽」

それは目に見えない 耳に語りかけるもの

 

自分が感じた感情や気持ちをストレートに音楽に乗せて人に届ける。

僕はCS番組の特集で泣いてしまいました。

 

 

日本には、こんなにも熱い良い人達がいるんだ。

音楽って良いな!

 

 

そんなある日

親があの日僕に「将来バンドマンになりなさい!」と言われたことを思い出しました。

 

 

改めて僕は聞いてみた。

「何でバンドマンになって!って言ったの?」

 

 

そしたら、親から言われたことはすごくシンプルだった。

 

 

「あんた、バンドって言うのはね。

例えば4ピースだったら Vo Gt Ba Drと役割があるでしょ。

Voは歌は上手いけど、Drは上手く出来ない。

でも、その人がいないと1つの楽曲は成立しない。

だから出来る人にそれをやってもらうの!

あの時わたしが一番言いたかったことは

出来ないところを認め合って切磋琢磨して取り組める仲間を作りなさい!ってことよ。」

 

 

そっか!

親が一番言いたかったのは

 

バンドマンみたいな仲間を作りなさい!

と言うことだったみたいだ。。。

 

 

 

バンドマンは何でかっこいいんだろう。

まぁ容姿が完璧ってところもあるけど、、、

 

まずは、話す言葉が胸に突き刺さるようなしびれる言葉を投げかけてくれる!!

そして、それに合わせて楽器が奏でる音色が後押ししてくれる!

 

 

僕はバンドマンにはなれないと思う。(よくドラムやってそうって言われるけど笑笑)

でも、小学校から続いている熱い仲間とは出会えた。

 

tenpashounen33.hatenablog.com

 

 

これからも自分に正直に生きていきたい。

人生の主役はみんな「自分」なんだ!

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20180816204501j:plain

目の前にどんなに高い壁があったとしても、全力でぶつかれる人でありたい。