進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

【必見!】”人生で1番大切なことは○○することだ!” 1歩を踏み出すのに意識しとくこと

最近、知り合いのお手伝いをしました。

何せ「豆腐」のキャッチコピーを300考えなければいけないらしく脳がパンクしそうでした笑

 

幸い完成したみたいなので良かったぞ!

あの授業わやだな笑

 

 

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

今日は授業で聞いて感じたこと。

 

”人生で1番大切なこと〇〇することだ!”

この中に入る言葉は何でしょうか?

 

 

まぁなんでも入ってしまいそうなんですが…

  • 勉強
  • 読書
  • ナンパ

 

 

どれも大事なんですが!!

(最後はジョークです笑)

 

 

 

今日僕が言いたいのは

失敗することだ!

です。

 

 

なぜ?失敗することが大切なのか?

紹介していきます。

 

 

〇失敗することはまだ知らないことだから!!

よく「失敗すること=良くないこと」と捉える人がいますが、

そんなことはないです。

 

 

失敗するときって大体は初めてやることだったりまだ知らないこと

子どもの頃は何もかもが初めてで一発で成功することはあまりありませんでした。

 

体育の授業で怪我しまくったり漢字を書いて凡ミスを繰り返したり

何回も何回もやって徐々に上手くなっていく。

初めて出来たときなんてバンザイしてはしゃいだものだ!!

 

 

それが、、、いつからだろう

 

 

知らないこと=恥ずかしいことになってしまうのは・・・

 

 

知らないと他人から馬鹿にされたり、汚い言葉を吐かれたりする。

知らないことを聞いたら馬鹿にされるんじゃないかと錯覚して挑戦するのを諦めてしまう。

 

 

でも、全ての人が同じ人生を歩いているわけではない。

自分の常識は他人の非常識かもしれない。

知らないことを知ることが人生の醍醐味なのだから!!

 

 

〇自分の弱みを人に見せられる人が優しく出来る!

仕事で失敗したり勉強・部活で失敗した経験のある人は初めてやる人に優しくすることが出来る。

 

バイトでも新人がてんてこ舞いになることは多々ある。

そのときに「何でそんなことも分からないんだ!?」と言われたらやる気がなくなってしまう。

 

雑に絡んでくる人も僕は苦手だ。

僕の仕事は派遣なので基本人付き合いが苦手な人が多い。

これがかなり苦労するんだけど、緊張が取れたすがたはとても輝かしい。

 

自分が失敗した経験があれば人付き合いにも変化が出てくる。

 

 

〇1つの見方しか出来ない人より10の見方が出来る人の方が魅力的である!

 

中学や高校で進路を決めるとき

大抵の人が先生や家族に相談したであろう。

 

 

しかし、その時考え方が1つしか知らなければ

  • 「大学行くなら国公立大に行きなさい!」
  • 「私立なんて学費高くて行かせられない!」
  • 「安定して給料の高い公務員にしなさい!」
  • 「好きなことを仕事にしようなんて人生舐めてるの!?」

 

こんなことを言う大人は結構いる。

でも、自分の人生は自分でしか生きられない。

将来「こんな人生になったのはあいつのせいだ!」と言っても過去には戻れない。

 

 

これが考え方が10ある人だと

  • 「それ面白いね!! めっちゃ良いじゃん!」
  • 「働き方なんて十人十色だ! 他人は他人。」
  • 「つらくなったら逃げてもいい。」
  • 「生きてて苦しくても、自分の大切な人を悲しませてはいけない!」

 

 

知らないことを知ることが1番苦しくて楽しいこと。

世の中の誰もが認めてくれまいが、自分だけは「やり切った!」と言いきれる。

その方が何倍も楽しいはずだ!

 

 

僕が好きな我武者羅應援團の言葉を借りると

”君たちはどんな状況に遭っても大丈夫だから

安心して″不安″になっていい”

 

”てめぇが、苦しくて泣きながらでも必死にやったことは

世の中の誰が認めてくれまいがてめぇのハートは知ってんだ!

お前は何でも出来る。何でも出来るって教えてくれるの!”

 

君は何でも出来る。

それを教えてくれるのは他人じゃない。

自分だけだ。

 

 

明日何かつらいことや苦しいことがあっても他人のせいにしてはいけない。

間違うことはみんなある。

焦るんじゃない。

 

君は頑張れる。

 

 

これが更新する時はこの「進め! 天パ少年」も開設して半年が経つ。

後どのくらい言葉を届けることが出来るだろうか。

今から楽しみ!!

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20180530212946j:image