進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

【驚愕!?】日本三大バカユースホステル「桃岩荘」に行ってきた! 25日目 礼文島

どうも! 天パ少年 ばりゅーです!

 

今日も自転車日本一周のお話。

 

寄り道します笑

まだ前回のを見ていない人はこちら↓

tenpashounen33.hatenablog.com

イカれた人が沢山登場するよ!

では始めます。

 

ーーーーー

朝8時 またこんな感じに起床

 

一瞬礼文島に行くかオロロンラインを通るか考えましたが

困ったら金で解決!スタイルで輪行にチェンジ

 

 

礼文島へ行くぞー!

フェリーは11

そこから約2時間船に揺られて移動する。

 

自転車を駐輪場に止めて荷物を用意していたら昨日話をしたライダーと遭遇。

 

礼文島へ行くフェリーにはたくさんのお客さん!

f:id:tenpashounen:20180521072313j:plain

稚内港出港

出港して数分

揺れが半端じゃない!!

 

 

八戸〜苫小牧とは比べ物にならないほど

揺れる揺れる!

 

ちょっと経ったらライダーさんと一緒に床にへばりつかないと耐え切られないほど…

僕はその前に食べたおにぎりのせいで気持ち悪さが増して外のデッキで横になってました笑

 

礼文島に入港してなんとか降りたときの感想

「人生で1番乗り心地の悪いフェリーだった。」

 

 

 

ここまでは礼文島に到着するまでの話

ここから桃岩荘の話します。

 

 

礼文島の港が見えてくると

フェリーの見えるところに旗を振り大きな声で叫び続ける謎の集団を発見!!

f:id:tenpashounen:20180521072420j:plain

降りる前から異彩を放っている

彼らは桃岩荘のヘルパーたち

 

なんと言っているかというと

「ようこそ礼文島へ。

おっかえりなさーい!!

 

 

初めて来る人からしたら何のことかさっぱり分かりません笑笑

 

その場所で宿泊者の確認をする。

今日は夕食が出ないから何か食べてきてとのこと。

 

丁度礼文島でお祭りをやってて!

ビアになってると言うのでいざ行ってみることに!

f:id:tenpashounen:20180521072551j:plain

お腹が空きすぎてまずはビール

f:id:tenpashounen:20180521072617j:plain

礼文島では「ホッケのちゃんちゃん焼き」が有名らしくてこれも頂き!

味噌が効いててこれまためっちゃ美味い!

f:id:tenpashounen:20180521072641j:plain

ウニも美味すぎて「幸せー!」ってなった。

 

東京にいる時とは見違えるほどゆったりとした時間が流れていて

定住したいとおもったほど

 

 

桃岩荘に行く集合時間になり来た場所に行くと

 

 

「これからお迎えするから旗一緒に振る?」

と言われ

f:id:tenpashounen:20180521073200j:plain

ガムシャラに振りました!!

 

 

するとその時も

「おかえりなさい!」

「ただいま!!」

がこだまする。

 

 

 

ここはお家ですか!?

最高です。

f:id:tenpashounen:20180521073303j:plain

僕らを運んでくれる車(というかトラック笑)には名前が付いている。

名はブルーサンダー号 エース」

 

 

なんと彼は人工知能(笑)が搭載されていて

乗員の「発車!オーライ!!」が聞こえないと

エンジンがかからないハイスペック設計!!

f:id:tenpashounen:20180521073326j:plain

なんとかエンジンがかかって道を進んでいくと

島に唯一の新桃岩トンネルを通る。

ここからなんと!!

 

 

日本で唯一!!

 

 

時差が発生する笑!!

 

 

時刻が「桃岩時間」となり30分早くなる。

もうやばい雰囲気が漂ってきた笑

 

そして、このトンネル内で

知性教養羞恥心

を置いていかければならない!!

 

 

完全にガキになってしもた。

 

 

桃岩荘に着く。

扉を開けると

f:id:tenpashounen:20180521073531j:plain

大勢の人がお迎えしてくれた。

(基本こんな感じ笑)

 

 

そこから館内を案内してもらってお風呂に入る。

 

桃岩荘のお風呂は

「女性用」「混浴」2種類!

 

もう知性を忘れたボーイズは大騒ぎで風呂に入ったよ笑笑

 

海に落ちる夕日もかなりキレイで!

f:id:tenpashounen:20180521073631j:plain

 

夜になれば桃岩荘名物「ミーティング」

f:id:tenpashounen:20180521221641j:plain

ヘルパーが衣装に着替えて大きな声で歌い出す!

歌って踊って泊まった皆さんと大騒ぎ!!

f:id:tenpashounen:20180521221755j:plain

f:id:tenpashounen:20180521221845j:plain

 

 桃岩荘では毎年「今年の歌」というのがある。

この歌

歌詞がかなり感動する!!

f:id:tenpashounen:20180521222026j:plain

 歌を聴きながらしみじみと来ました。

 

ミーティングが終わると

桃岩荘名物「愛とロマンの8時間コース」の説明を聞く人はそっちへ。

桃岩時間22時30分には消灯。

その10分前からはオルゴールが流れて勝手に眠くなる笑

 

 

朝6時「石狩挽歌」が大音量で流れ、ヘルパーの大きい声も響き渡る。


石狩挽歌(北原ミレイ)

あまりにも音が大きいから呪われるんじゃないかなって慌てる笑

 

 

しかし、こんな楽しかった日々ももう終わり。

先に進むため稚内に帰らないといけない。

 

 

朝7時30分桃岩荘恒例の「お見送り」

f:id:tenpashounen:20180522213210j:plain

f:id:tenpashounen:20180522213340j:plain

朝でもヘルパーさんたちはすごい熱量で僕らをお見送りしてくれた。

 

みんなで歩きながら港へ向かう時も

「行ってらっしゃーーい!」

 

たまらず僕らも

「行って来まーーす!!」

 

これが見えなくなるまで続く(実際は見えなくても声が聞こえる。)

 

 

これで終わりかと思ってた。

f:id:tenpashounen:20180522213846j:plain

港まで見送りにキターーー!!

 

 

これこそ桃岩荘名物「お見送り」

もちろん、フェリーは貸切船じゃないから他にも沢山のお客さんがいる。

 

本気でバイバイしあうこの光景は迫力満点!!

今度こそはお見送りする側になる!

 

f:id:tenpashounen:20180522214303j:plain

 フェリーが見えなくなるまでまた「いってらっしゃい!」の声がこだましている。

 

 

多分ツアーで来たおばさんから

「この島にはかなり滞在していたの??」と聞かれ

 

「いえ、1泊だけです笑」と答えると驚いていました!!

 桃岩荘には何か惹かれるものがありました。

 

 

また絶対来たい!!

次こそは「愛とロマンの8時間コース」を歩かねば!!

ーーーーー

今日はここまで。

1番写真が多いと思うので疲れたと思います。

 

最後まで呼んでくれた皆さんありがとうございます!

これからもおたのしみに。

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20180522215009j:plain

僕を礼文島へと呼び寄せた人たち まさか麦わらの彼と後日TABIPPOで会えるとは。。。



《追記》

これから行くために色々と調べていたら過去の映像を見つけたので載せときます!

一期一会 桃岩荘1 - ニコニコ動画

一期一会 桃岩荘2 - ニコニコ動画