進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

自走で日本最北端「宗谷岬」にたどり着いた!23日目 浜頓別〜稚内

ついに気温が上がるようになったので大学から帰ってくると部屋が蒸し暑くなるようになりました。

憂鬱です

 

あっ、髪も切りました。

サッパリ!!

 

今日は自転車日本一周のお話

ついに宗谷岬に到着します!!

 

前回の記事をまだ見ていない人はこちら↓ 

tenpashounen33.hatenablog.com

では始めます!

ーーーーー

朝6時 天気は曇天

僕のなかでこの天気は慣れました。

晴れ男ではないとこの旅で感じました。

 

コンビニで朝食を食べたあとテントをしまっていたとき

「おはよう!」と町長らしき人が挨拶をしてくれました。

そのあと役員の人も挨拶してくれました!!

 

浜頓別町はほんとに良い町だなー

 

チャリを走り始めて少し行くと「猿払村」 に着きます。

これは「さるふつむら」と呼びます!

僕からすると水曜どうでしょうの「カントリーサインの旅」のイメージの場所です。

 

ところが、、、

走っていると上の雲がどんどん黒くなっている。

 

すると

ドーー! ドーー!!

まさかの通り雨!!

 

身体ずぶ濡れ。

体中が冷えて最悪

 

そこからすぐに道の駅があったので雨宿り

靴やバッグを乾かして一旦休憩。

 

宗谷岬から来たライダーと話して30分ほど止まっているとこの猿払村にある名所を1つ見つけました。

それは「天に届く道」

この道の駅からまた10戻ったところにあるんですが、当分ここは通ることないだろうと思って行ってきました!

f:id:tenpashounen:20180517143906j:plain

天に届く道



どこまで進んでもまっすぐな道が続く。

ちょいと面白いところでした。

 

戻ってさっきの道の駅を通り過ぎ、猿払村のコンビニで昼ご飯を食べて宗谷岬へと向かう。

 

すると、「岬」特有の流れ。

坂がスゴイ!!

急すぎる!!

 

f:id:tenpashounen:20180517144441j:plain

f:id:tenpashounen:20180517144511j:plain

こんな坂が何個もある。




そして、風!!

 

全く前に進めない。

宗谷岬襟裳岬と同様に風が強い!!

 

横に振られたり向かい風に直にうけたり。

へとへとにやられた。。。

 

そして、宗谷岬に到着!

f:id:tenpashounen:20180517144929j:plain

キリジャーにタンクトップにクロックスと放浪者感がスゴイ

こんな風に撮れてるけど、風強すぎて早く移動したかった。

そして、トイレで自分の顔を見てオドロキ!!

f:id:tenpashounen:20180517144948j:plain

顔が真っ黒!!

 

よく人から色白と言われて育ったのでここまで黒いのは生まれて初めてかもしれません。

 

まぁここまで走ったら黒くなるよね笑笑

 

そのあと自転車も撮ってもらうために家族連れにとってもらいました。

f:id:tenpashounen:20180517144942j:plain

自転車で宗谷岬に着いた証☆彡

家族連れから「ほんとに走ってきたんですか!?」「すごいなー!!」と言われて

そういえばこんなことしなくても宗谷岬って来られるんだなーと冷静に考えていました。

 

あまりにも寒すぎて耐えきれないので今日の宿稚内市ライダーハウスに向けて走り出す。

しかしまた30㎞何もない苦痛な時間が始まる。

時間も16時を回り暗くなってきた。

これは早く着かなければ

 

20㎞走って稚内空港の横を通り過ぎているあたりであのハンガーノックが発動!

前に進むのが気持ち悪すぎてキツい。

 

どこかご飯食べられるところはないか。。。

あった!!

 

こんな時も僕を支えてくれたのはセイコーマート

マジ神コンビニ!!

 

今日の宿は「みどり湯」

宿泊料金は1,000円+銭湯代

銭湯はめっちゃ熱くてひりひりしてる身体には痛すぎるほど・・・

 

21時からは宿泊者全員集まって自己紹介と松山千春「大空と大地の中で」を熱唱!

この時間がめっちゃ楽しい!

ヒッチハイクで来た高校生やライダーが沢山いて会話もどんどん盛り上がる。

 

明日は久しぶりに稚内に1日滞在

楽しみだなー

 

ーーーーー

今日はここまで。

ほんと岬はチャリ向きじゃない笑

 

足がパンパンになっちゃう

でも、みどり湯に癒やされました。

 

明日も楽しみ!!

実はまた沢山の出会いがあります!

 

じゃあまたね。

f:id:tenpashounen:20180517151350j:plain

みどり湯恒例の集合写真