進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

湖が見える無料の混浴温泉が出現!? 19日目 摩周〜斜里

どうも! 天パ少年 ばりゅーです!

 

 

 

今日はGWの中日

Twitter上ではこの間のことを「谷間」と呼んでトレンド入りしてますが公式で9連休の我が大学には感謝しかないです!!

 

 

今日は自転車日本一周のお話

今日はゆっくり進みます。

 

 前回まではこちら↓

tenpashounen33.hatenablog.com

 

ーーーーー

朝7時

起きると昨日あんなに沢山いたキャンピングカーはたった数台になっていました。

 

とりあえず、昨日は風呂に入れていないので少し行った先にある300円で入れる公衆浴場へ。

 

昔の公衆浴場って中心に風呂があってその周りを洗い場があるというシンプルな作り。

 

もちろん、シャンプーなんて置いてないので汗を流しにきたような感じに笑

番台のおっちゃんが朝っぱらからテレビ観て優雅やったな。

 

 

風呂から出たら朝飯

やっぱりチャリ旅を支えてくれるのは北海道が誇る神コンビニ

セイコーマート

 今宵の朝食メニュー

  • 100円パスタ 2つ
  • チキン
  • サラダ
  • コーヒー 「GRANDIA」

相変わらず量が多いし駐車場の横で食べてるから通りすがりの人の目は不気味やけど。

 

今日は屈斜路湖を通る道へあえて遠回りして進む。 本当は川湯温泉まで12キロしかなくてすぐ着けちゃうんだけど。

久しぶりに急ぐ必要がない。

どんな景色が見れるか今から楽しみだ!

 

 

道道から1本外れた車が1台も通らない農道を抜けて屈斜路湖の入り口へとやってきた。

走り始めて屈斜路湖がすぐに見えてその大きさに驚いた!!

 

走り始めて2キロ

ここで衝撃的なものと遭遇する!

それは。。。

f:id:tenpashounen:20180501233615j:plain

無料の温泉

 

しかしこれだけでは終わらない

なんと

なのだ!!

 

 

今回は寒くて入るのは止めたが。。。

この温泉立って入れば隣のお風呂が丸見え

プライバシーが皆無に近い。

壁が小さな石だから仕方ないか。

 

 

また少し走るとツーリングを楽しむ人と沢山すれ違った。

たいていの人が荷物を積載して走る僕を見て驚いていた。

完全に浮いていたね。

でもそれがたのしい。

 

屈斜路湖の周りは温泉地が多いこと(摩周温泉 川湯温泉)から砂を掘ればすぐ温泉が湧いてくる!

それに伴って砂湯と呼ばれている場所がある。

 

さっきまで曇ってたけど雲が晴れて気温もぐんぐん上昇!!

f:id:tenpashounen:20180501233700j:plain

ソフトクリームが美味しかった。

 

川湯温泉に行くまでにキャンプ場があってみんな楽しそうだったなー

1人キャンプだけじゃなくてグループでもやってみたくなったよ。

 

そうこうしていると川湯温泉

遠回りして来たけどやっぱ北海道はのどかで心が落ち着く。

 

実はここから少し行くと硫黄という観光名所がある。

 

どんなとこかと説明すると。。。

硫黄が噴出している山なのである。(まんまやないかい!!)

f:id:tenpashounen:20180501233757j:plain

黄山



現地では硫黄が出ている近くまで行ける!!

硫黄がほんとに黄色く色づいてるのまで分かるんだけど、、、

f:id:tenpashounen:20180501233843j:plain

マジで臭い!

理科で教えてもらった刺激臭とはこのことか!と理解できるほどキツい。

観光客の中にはあまりの臭いにハンカチで口を押さえていたし。

腐った卵のニオイみたい・・・

f:id:tenpashounen:20180501233910j:plain

 

たっぷりと観光したあとは今日の宿へひた走る。

今日の宿は

ライダーハウス

 

ライダーハウスは北海道に無数存在する究極の安宿!

価格は高くても1000円☆

安いところはなんと無料!

 

昔に比べると数は減ってしまったが、今も元気にやっている所は沢山ある。

今日の宿はライダーハウス クリオネ

知床に近いこの宿はライダーなら皆1度は立ち寄る名所だ。

 

 

ここは1泊500円

行った月は1000円で食事付きだった!

しかも、無料で天然温泉に入れる。

 

寝床は基本雑魚寝でイビキが酷い人は特別ルームが設けられてた。

長期で泊まる人のためにマジでシェアハウスみたいになってたよ。

 

 

ご飯の時にヘルパーとして働くために来てたフランス人の男性と話してフランスしか売っていないというお酒を飲ませてもらってめっちゃ最高!

お花のような香りがして、口当たりの良い味わい。(でも、度数はかなり高い笑)

 

 

こうやって旅をして宿で旅してる人を見てるとつらくなったら1回旅に飛び出してリフレッシュしても良いんじゃないかなと思わせてくれる。

 

 

だって、自分の人生だもん。

 

決めるのはいつも自分だから。

 

今日は久しぶりにベットで就寝。

明日は自分が唯一予定に入れていた場所へ行く。

 

その名は「天に続く道」

楽しみ。

 

ーーーーー

 

今日はここまで。

知床は熊がよく出るんだけど

さっき話しの中に出てきたフランス人の彼は山に登ってもう10回見てきたらしい!

英語で「10 times!」って言ってたし。

 

スゴイ場所だ・・・

 

ではまた。

 

 

f:id:tenpashounen:20180501234302j:plain