進め! 天パ少年

天パ少年 ばりゅーが気になったこと・興味あることを少し熱い言葉で未来の自分に届けるBLOG

″キミって何者??″ 「自分らしさ」について考えてみる。

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

僕が働いていたスキー場がオープンしたらしく

早くも行きたい欲が爆発しております。

 

 

今日は僕がよく考えていることについて。

 

 

最近 就活も始まりつつあったり

僕が色々なことをしてるからかもだけど

こんなことを考えます。

 

 

 

お前は何者?

 

 

 

ナニモノ??

 

 

2年前ぐらい「何者」って映画があったように。

 

 

一体自分は何者なのか?

 

 

「自分らしさ」って言うのが難しい。

 

 

 

僕は

苗字も珍しいし

天パ少年だし

趣味はスキー・スノーボード・旅

自分でも何言ってるか分からなくなるときがあるんだけど笑

 

 

 

そんな自分を今は良いと認めている。

 

 

僕はこのままなんだよね。

 

 

中高まではこれがマイナスなことだと思ってた。

 

 

 

名前がちゃんと言われないのは嬉しくなかったし

 

髪型がみんなと違うのは恨むほど嫌だった。

この髪のせいでいじめられたから。

 

国語は超苦手で作文を書くのには苦労した。

言いたいことを言えてない自分がすごく恥ずかしかった。

 

 

でもこの考え方が変わったのは

 

 

浪人生大学生 でした。

 

 

浪人時代

教務の方々は色んな生徒を見ていて

その子なりの良さを伸ばしてくれる存在だった。

 

僕が説明会で初めて会ったとき

人生で初めて

「君はその髪型の

ままでいなさい!

 

その方がこれからの人生得なことが沢山ある!」

と面と向かって言ってくれた。

 

 

縮毛矯正をかけようと思ってた僕にとってこの言葉は強く響いた。

 

これを悪いように言わない人がいるなんて。

 

 

予備校に入ったあとも

何度も僕の作文添削に付き合ってくれた。

自分も気が遠くなるほど文章を書いていたと思う。

 

これはその人に認めてもらうためではなく

自分らしい言葉で書くことを大事に出来た。

 

 

そのあと

僕はネガティブなこともポジティブに考えることが出来るようになった。

 

 

だから僕は「天パ少年」と言えるんだと思う。

 

 

 

 

もちろん僕は就活においても周りの人に合わせることはしない。

 

 

僕は天パだからありのままでいく。

 

 

僕が受けたインターンでパーマの人を見た事がないし 天パのアフロも見たことがないけど笑

 

 

それを受け入れてくれる所へ行こうと思う。

 

 

実際 茶髪でもOKな企業はいっぱいあるし!

オシャレな髪型の人も沢山見たことがある。

 

 

日本人だからこれ!ってことはないと思う。

もうそれつらくない?

 

 

僕は自分らしく進んでいくぜ!

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20181212190428j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

「数学なんて消えてしまえ!」と思ってた君へ。 〜天パ少年が伝えたい大切なこと〜


最近  地方局のインターンに行って

メンバー9人中4人が

アナウンサー志望ということに

オドロキ!

 

 

みんなハキハキ話してて、頑張ってるなと親心が出ました笑

 

 

そして、

相変わらず出身大学は

MARCH国公立大ばかりでした笑笑

 

 

ポンコツ大学から

また選ばれちゃいました笑笑

 

 

あざす笑

 

 

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

今日は(一応ね)大事なお話

 

 

前に僕が高校生に戻って言いたいことを記事にしました。

tenpashounen33.hatenablog.com

 

 

その中では

勉強″以外″のことを

もっとやれ!

と書き記しましたが。

 

就活が始まり

自分を考える機会に恵まれた今だからこそ

 

 

勉強に対してある考えが出来ました。

 

 

しかもそれは!

高校生の頃の僕に伝えたかったこと。

 

 

またそれを書こうと思います。

 

 

今日は短いです。

 

 

では。

ーーーーー

高校生の自分へ。

 

 

はい! おばんです!

ばりゅーです!

 

 

今日は君に1つ伝えたいことがある!

 

 

これは学校の先生は教えてくれないし

就活という一大イベントまで分からないけど

 

 

 

これだけは!

言えることを今日は伝えるよ。

 

 

 

君は高2で数学とおさらばし

文系1本で突き進んでいく。

 

 

「数学なんて消えてしまえ!」   

と思ってる君だが、、、

 

 

実は大学でも数学を使う場面がある。

 

 

それはなんと!

 

 

就職活動!!

 

 

 

企業を受けるときに

試験で筆記試験が設けられている所もある。

 

 

そこで。

非言語の問題も出題される。

 

 

 

でもね…

数学は分からなくても良いんだ。

 

 

その代わり

数字を見れるように

しとかないとツラい!

 

 

 

確かに数学の先生は

 

「数学なんて大人になったら

ほぼ使わない。」

と言ってた。

 

 

 

ここで僕が付け足して言うなら

数学の興味だけは忘れないで欲しい!

 

 

数字をやってないと根本まで忘れてしまう。

 

 

SPIとかは基本的な形を理解していれば分かるから!

 

 

 

まぁゲームみたいに考えてみてよ。

 

 

じゃあね。

 

 

ーーーーー

さぁどうでしたか。

 

 

数学なんて確かに要らないけど

こんなところで必要になるなんて、、、

 

 

人生どうなるかわからないです。

 

 

僕は来年かなと思ってたら

2週間後にまたテストセンターで受験するよう呼ばれました笑笑

 

 

また勉強始まります。

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20181209103228j:image

″あの子に知られたら・・・″ 「闇のスクールカースト」について考えてみる。

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

今月は予定も少なく、無理矢理忙しくしています。

 

 

大学3年目にして「the 大学生」を今頃やっています。

 

 

まぁそんなことは置いといて。

 

 

今日はここ最近感じた身近な話について。

 

 

 

あなたには

「闇のスクールカースト

ってありましたか?

 

 

まずカースト制度って言うのは

現在インドでまだ根強く続いている身分制度のこと。

 

インドでは 生まれた時点で階級が決まり

下人は上の階級人に逆らうことは出来ない。

 

やらかせば基本死刑

生きて帰ってくることはない。

 

 

 

 

それとは別に

学校でもスクールカーストが存在する。

 

 

僕が関わっているボランティアで高校生と話していた時に強く感じたことである。

 

 

 

男子グループ

女子グループ

は違うように。

 

 

男子と女子とでは友達の関係性が全く違う。

 

 

男子

陽キャでも陰キャでもあんまり気にしないけど。

 

 

女子

友達が出来た時点でグレーに関係が決まる。

 

 

そして、

そのグループに所属すれば抜けることが難しくなる。

 

 

元気にはしゃぐワイワイグループは

カーストのトップに君臨し

 

大人しい物静かな子たちは

それに続いするようになる。

 

 

静かな子たちは上の子たちに悪い噂を流されないかビビり

 

 

イケイケな子たちは下の子たちを見下し自分達の地位を守っている。

 

 

リーダーの子が言ったことは(誰かがこれにしなきゃ!とか決めてないのに…)従わなければいけないし。

 

 

みんなと違うことをしたらみんなに悪く言われるかもと思って自分の意見を殺したり。

 

 

友達との(闇の)ネットワークが理由で自分が本当に思ってることを言えなくなっている。

 

 

男子だったら、、、

そんなやつ!

友達だなんて言わないよ!!

でムカついたら殴り合いの喧嘩をすれば良いけど。

 

 

女子はそうはいかない。

 

 

知り合いは沢山いても、

真の友達は1人ぐらいだったりするし。

 

 

僕はその現実を現場で目撃した。

 

 

高校生の時からたまに目撃してたけど、、、

 

 

女の子が無意識にやってる特殊能力で。

 

好きな子でも

ふつうの子でも

嫌いな子でも

 

話そうと思えば話せるし

ワイワイ話すことも出来る。

 

 

しかし、、、

グループで仲が良くても

1人いなくなると

その子の悪口を言う。

 

 

 

僕にはこんなこと出来ないや。

 

 

 

 

人間だから

「あの人にこう思われたらどうしよう。」

「このことがあの子に知られたらどうしよう。」

 

最終的には

「あの子に

嫌われたら、、、

 私のポジションはどこになるんだろう。」

 

 

 

そんな子達を何回か見てきた。

 

 

 

みんな何か自分を忘れてた。

心の自分はどこにいるんだろう。

 

 

 

実はその話に近いのが

漫画「アオハライド」に描かれていた。

 

 

主人公は友達といるとき

自分を殺してた。

 

でも、いつもいる一人の女の子が気になって声をかけて考え方が変わる。

 

 

後にグループの子に想いを伝えたけど、、、

 

相手には

「ナニ? 私のこときらいなの?」

と言われ疎遠に。

 

 

でも彼女は前の自分より自分らしくなれたのであった。

 

 

 

友達付き合いが大事なのは僕も知ってる。

友達といたらめっちゃ楽しいし!

毎日がHappyだー!

 

 

でも、

友達といたいがために自分を見失うのは違うんじゃないかな。

 

 

そんな今日のお話

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20181207220856j:image

 

あなたに″おせっかいさん″はいるだろうか?

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

今日はふと思ったことについて。

 

 

 

あなたには″おせっかいさん″っていますか?

 

 

 

※ストーカーのことじゃないですよ笑笑

 

 

 

分かりやすく言えば

あなたと向き合ってくれる存在

 

 

ウザイほど話を聞いてくれる人かなと。

 

 

 

あなたの周りにはいますか?

 

 

 

僕はそんなおせっかいさんが必要だと思います。

 

 

  • あなたが知らないことを教えてくれる人
  • あなたのことを一緒に考えてくれる人
  • 見る世界を変えてくれる人
  • 嫉妬するような生き方をしている人
  • 自分と真剣に向き合ってくれる人

 

 

 

その人に言われて「うぜぇなー!」って思う日もあるだろう。

 

 

もしかしたら・・・

 

 

言われて

「そんなすごいこと自分には出来ないよ。。。」

と思ってしまうかもしれない。

 

 

 

でも大丈夫。

 

 

失敗してもなんとかなる。

 

 

今度僕が経験した話をしようと思う。

相手と心から対話するそんなお話

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20181205181441j:image

 

 

 

僕らは「物」よりも「経験」にお金をかけるべきだと思う。

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

今日は大学生になってから感じたことについて。

 

 

皆さんは「お金」を何に使うことが多いですか?

 

 

バイトでお金を稼いだり。

お正月やお盆にお金をもらう人もいるかもしれません。

 

 

それをあなたは

何に使っていますか?

f:id:tenpashounen:20180912093651j:image

 

ちょっと考えてみる。

 

 

 

1番多いのは「物」を買うパターン

服を買ったり

バッグを買ったり

オシャレに使ったり

友達と大いに遊んだりする

 

これは分かりやすく

「物欲」を満たしてるんだよね。

 

 

でも、、、

 

 

これって

 

 

1度きりじゃない??

 

 

 

これって叶えたらもう1回叶えたくならない?

 

 

物って難しいですよねー

また買いたくなります。

 

 

しかも、

前に買った物のことを少し忘れてしまいます。

 

 

リセットされちゃうんですよね。

 

 

 

そこで!

 

 

僕が良いなと思うのは

「経験」

を買うことです!!

 

 

 

・・・・・

 

 

んっ?

 

 

なんだそれ?

 

 

 

そう思った方も沢山いるでしょう。

 

 

よは

目に見えないこと

          =

記憶を作ること

 

 

わかりやすいパターンだと

・旅に出る

・アクティビティをやってみる

・芸術に触れる

・やってみたいことをやる!

ですかね。

 

 

 

物って忘れやすいけど

経験は残り続ける。

 

 

物は数年でなくなってしまうかもしれないけど

経験は心の中で一生残り続ける。

 

 

物は自分が何者か教えてくれないけど

経験は良くも悪くも新しい自分を教えてくれる。

 

 

物は自分をよく見せる道具になるけど

経験は自分の殻をぶっ壊すきっかけになる。

 

 

 

結局は「物」も「経験」もどっちも大事で。

 

 

何をするか?

 より

誰とするか?

 

 

 

1人でするより

友達とやる方が

彼女(彼氏)とする方が

何倍も楽しい。

 

 

だから。

なんでもやるのが良いんだ。

 

 

 

だって、楽しいんだもん。

 

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

″正解″ を教えてくれることが「教育」なのか。

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

ついに!

 

 

ついに!

 

 

進め! 天パ少年が!

 

 

1周年を迎えました!!

 

 

 

BackPackFesta仙台に行って、ブログを書き始めてみようと決めて今日まで書いてきました。

 

 

てっきり三日坊主で終わるかと思いきや…

200記事を超える記事数になりました。

 

 

いろんな人に読んでもらい、僕自身だけではなく読んでくれたあなたにも考えさせられることがあったかもしれません。

 

 

ほんとにありがとうございます!

 

 

そんな今日は

僕が最近関わらせてもらってるとこでのお話

 

 

タイトル通りですが、

今日も始まります。

 

 

 

″正解″って

なんだろう。

 

 

 

高校生のとき

進路やその後の人生でどうしようか悩んだとき

親や先生から言われたことが正しいと思っていませんでしたか?

 

 

 

大学生になって

「自分が思っていた

のと違う!!」

「これを学んでも

なりたい職が無い。」

ってなることもあるかもしれません。

 

 

 

どうしてこんなことを思ったのか。

つい最近話した高校生との話を書いてみようと思います。

 

 

彼は進路選択に悩んでいました。

 

 

僕は心理学の勉強がしたい!

 

でも、、、

 

心理に関わる仕事はしたくない!

 

 

うーん。

すごく贅沢な悩みやなって。

 

 

なんで興味を持ってみたのか聞くと

「大学の模擬授業」と答えてくれました。

 

 

そこから色々話して彼の心の声を聞いていると

率直に難しいなーと感じました。

 

 

彼は自分が″優柔不断″だということに悩んでいるからです。

 

 

彼はその事に悩んでいました。

でも僕はそれでも良いんじゃないかなって思います。

 

 

 

進路を決める時ってめっちゃ難しいです。

 

自分が何したいのかあんまり考えたこともないのに急ぎで決めてあっという間に時が過ぎてしまう。

 

 

意外と興味・関心って数ヶ月で変わってしまうこともあります。

 

 

相談する相手といえば親や先生っていう人が多いでしょう。

 

 

もし親が2人とも公務員であれば、、、

公務員の良さは教えてくれます。

 

でも、

民間の魅力は伝えられないかもしれません。

 

 

 

もし先生だったら、、、

教師になる生き方は詳しく教えてくれるかもしれません。

 

でも、

他の生き方は知らないかもしれません。

 

 

 

僕の地元 北海道だと

先生は大抵 道内の教育大に進学します。

そこから教員になるために勉強して経験を積んでいきます。

 

 

しかし、、、

道内の人ばかりなので人とは違う価値観に触れる機会がどうしても少なくなります。

傾向としてそんな人が多いです。

 

 

先生が何で1番苦しんでいるか。

 

それは″勉強″以外のことです。

 

 

部活動や課外活動

保護者への対応や生徒の進路選択等です。

 

 

そうなると どうしたら苦労しないで済むか。

 

 

それは

″素直に話を聞いてくれる子″が1番良いです。

 

 

「こうしたらいいんじゃない?」と言ってうん!と言ってくれた子は、多分先生に相談してくることは無いでしょう。

 

先生も大学に入ってから見つければ良いと思っているはずです。

 

 

 

さぁ本題に戻ります。

 

 

 

僕が最近1番良いなと思った大人の話を書いておきます。

 

ーーーーー

みんなは好きなことや学びたいことって1度決めたら変えてはいけないと思ってるかもしれないけど。

 

そんなことないです。

 

みんなが高校生の頃、なんとなく決めたことを生涯やり続ける必要はありません。

 

みんなの興味・関心は生きてくうちにコロコロ変わります。

 

学びたくなったら、

そっちに流れちゃえば良いんだよ!

 

僕はあなた自身の″心の声″を大切にして欲しいと思います。

 

ーーーーー

 

僕も沢山悩んでいます。

逃げ出したくなることもあります。

 

 

相談しても「こいつ笑 何言ってんの笑」って思う時もあります。

 

 

でも、、、

決めるのは自分だから。

 

 

 

人間は悩み続ける生き物なんだと思います。

 

 

 

ではまた。

f:id:tenpashounen:20181201112852j:image

 

 

 

【東京近郊 ルーレットの運だけで帰ってこれるか!?】 をやってみた。

どうも! 天パ少年ばりゅーです!

 

 

ついに北海道でも初雪!

もう少しでウィンターシーズンに入ります。

 

 

今から楽しみです!

 

 

今日は前に実施した自主企画について。

 

 

少し前 こんな記事を更新しました。

 

 

それをついに実践!

 

 

頑張った1日を振り返ります。

 

ーーーーー

朝10時 池袋駅

 

f:id:tenpashounen:20181129034035j:image

ここから僕の挑戦が始まる。。。

 

 

10時間後、

この場所に帰ってくるのは出来るのか、、、

 

 

1投目

うっしゃあああ!!!

 

遠くへ飛ばしてくれーー!!

 

f:id:tenpashounen:20181129034055p:image

出た!

 

 

大船!

 

 

地味に遠くて感謝!

 

f:id:tenpashounen:20181129034149j:image

 

10時09分発

湘南新宿ライン 逗子行に乗って向かう。

 

今日は日曜日だったこともあり電車では座れず

腰が痛くなってました笑

 

 

11時06分に大船到着

 

f:id:tenpashounen:20181129034211j:image

人多くて撮るの大変だったよ。

 

さぁここからは池袋に帰らないと!

 

 

 

2投目

せめて池袋に近くなる駅名を!

 

えい!

 

f:id:tenpashounen:20181129034439p:image

逗子!

 

ほんのちょびっと遠くなった、、、

 

 

11時30分発 横須賀線 逗子行で向かう。

 

 

たった3駅しかないから

11時42分に逗子に到着。

 

f:id:tenpashounen:20181129034515j:image

駅前は地味に何もない笑笑

さぁさぁ帰りましょ。

 

 

3投目

こっから千葉県とか埼玉県は地獄だよ!!

 

頼むぞ!

えい!

 

f:id:tenpashounen:20181129034540p:image

天王洲アイル

 

 

近づいた!!

けど、、、

 

なんとも微妙な距離感笑

 

 

何せ行くのもかなりめんどい!

 

11時52分発 横須賀線 東京行に乗車

そこから東海道線 山手線 りんかい線を乗り継ぎ

 

 

12時58分に天王洲アイル到着!

f:id:tenpashounen:20181129034622j:image

 

地下駅ならではの感じが好きやね!

 

 

4投目

 

なんとか東京に戻ってきたぞ!

そろそろ帰らせてくれー!

 

 

えい!

 

f:id:tenpashounen:20181129034659p:image

武蔵浦和!!

 

 

えっ・・・

 

 

池袋通過するじゃん笑笑

 

 

 

13時25分発 りんかい線 川越行に乗り込む。

 

池袋を通過

ゴールをあっさり通り過ぎる。

 

14時09分に武蔵浦和駅に到着

 

f:id:tenpashounen:20181129034808j:image

学校に行くために埼京線お世話になってます!

 

 

でも今日は違うんだよ!

都内に戻せーー!!

 

 

5投目

徐々に近づいてきてる。

この調子で頼むよー!

 

 

えい!

 

f:id:tenpashounen:20181129034829p:image

下館!

 

 

・・・・・

 

 

下館?

 

 

どこにあるか調べてみると・・・

 

なんと!

 

 

休日おでかけパスのフリー圏内の端じゃん!

 

 

なんてこった!!

 

 

14時28分発 埼京線 川越行に乗り込む。

そのあと宇都宮線 水戸線へと乗り継ぐ。

 

 

15時58分下館駅に到着。

 

f:id:tenpashounen:20181129034915j:image

いい意味で田舎笑笑

さぁもう帰りましょ!!

 

 

 

6投目

もう帰りたいよー

タイムアップも近づいてる。

 

 

えい!

 

f:id:tenpashounen:20181129034935p:image

鶯谷

 

 

なんとか都内にカムバック!

これから戻ります。

 

 

なんとか鶯谷駅まで戻ってこれた。

f:id:tenpashounen:20181129034954j:image

 

これでラストの可能性もあり

頼むぜ!

 

 

7投目

いざ!!

運試し!!

 

 

えい!

 

f:id:tenpashounen:20181129035014p:image

浜松町!

 

 

なんとかもう一度チャンスをもらえた!

急ぐぞー!

 

 

鶯谷から約20分で浜松町に到着。

 

 

これが最後のチャンス!

 

 

8投目

 

 

神頼みーー!!

 

 

えい!

 

f:id:tenpashounen:20181129035032p:image

北朝霞

 

 

あーっ。

ダメや。

 

 

 

ここでタイムアップ!

 

 

ーーーーー

どうでしたか??

 

 

今回は未達成で終わってしまいました。

 

 

あまりにも遠い移動だったので腰をやられました。

ロングシートは鬼畜です。

 

 

今度はどんな形でやろうかな。

 

 

ではまた。